口臭 原因

口臭対策@「息が臭い?」と思ったら読むサイト

自分の息が臭いかも?と思ったら口臭対策をチェック!口が臭い原因から改善法までおすすめをご紹介します。

口臭の原因って?


口臭の原因

毎日しっかり歯磨きをしているのに、口臭が気になるという人は多いと思います。また、自分では自分の口臭に気付いていないけれど、他人に指摘されたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

 

口臭の原因は、歯周病や虫歯が原因のもの、口の中に残った食べかすが原因のもの、内臓が原因のものがあります。

 

歯周病や虫歯が原因の口臭は、生ごみのような臭いを発生します。これはかなり不快なもので、ほとんどの口臭の原因は、歯周病なんだそうです。つまり、歯周病の予防をしっかりとすることが、口臭を予防することにもつながるのです。

 

食べかすが口内に残っている場合も歯周病になりやすくなるので、しっかりと歯磨きをしましょう。もし歯茎が腫れていたり、歯磨きをしたときに出血したりする場合は、歯周病を疑った方が良いでしょう。喫煙者の場合は、歯周病を悪化させてしまうことがあるようです。

 

内臓の疾患による口臭はあまり多くはありませんが、ほかの国の人と比べても、ストレスの多い日本人に多い物なんだそうです。胃炎になると、腸内細菌のバランスが乱れてしまいます。それによって細菌が増えてしまうために、悪臭を発生します。それが口から臭ってしまうのです。

 

ほかにも、エチケットを気にするあまり、マウスウォッシュや歯磨き粉を多用することで、それが胃に入って荒れてしまうことがあります。そしてかえって口臭を悪化させるということもあるようです。しっかりとケアをしているのに口臭がキツイ人は、刺激の少ない歯磨き粉やマウスウォッシュを使用するか、使う回数を減らすなどしてみてください。

 

タグ : 

口臭対策ガイド

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る