口臭 チェック 方法

口臭対策@「息が臭い?」と思ったら読むサイト

自分の息が臭いかも?と思ったら口臭対策をチェック!口が臭い原因から改善法までおすすめをご紹介します。

口臭チェックする方法


口臭チェック

朝起きたときなど、ふと自分の口臭が気になることはありますよね。しかし、自分の発している臭いというのは慣れてしまうとわからなくなってしまいます。なので、臭いがなくなったのかどうかもわからないでしょう。

 

しかし、他人からは口が臭いと思われているかもしれませんよね。どうにかしてチェックしたいけれど、自分では難しいものです。けれども、臭いチェックはできます。

 

まず、舌の表面が白くなっているかどうかチェックしてみましょう。もし白くなっていたら、それが臭いを発生しているかもしれません。これは舌苔という汚れで、いわゆる細菌の塊です。

 

その細菌がVSCという物質を発生し、口臭に繋がるのです。もし舌が汚れていたら、ドラッグストアなどでも舌用のブラシが売られていますので、それを使って取り除くようにしましょう。

 

自分の手を舐めて臭いを嗅ぐという方法もあります。舐めてからすぐに嗅ぐのではなく、唾液が乾いてから嗅ぐと良いそうです。問題がなければ無臭かほとんど臭いはしないそうです。

 

実はこの方法は、限りなく自分の口臭に近い臭いを嗅ぐことができるものなんだそうです。ですので、もしキツイ臭いがしたら、それは自分の口の臭いということになります。

 

袋を使った方法もあります。まず、袋の中に息を吐いて、漏れないように口の部分を抑えます。一度きれいな空気を吸ってから、今度は袋の中の臭いを嗅いでみてください。すると自分の口臭がわかるのです。

 

口臭をチェックできる専用の機械も販売されているようです。こういった商品を買うのも良いかもしれませんね。

 

 

タグ :

口臭対策ガイド

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る